覚えておきたいCAD機能・CADコマンドの使い方を簡単にまとめました!

IJCADで鏡像複写してみました!

最終更新日 2020年2月21日

左右や上下が対称になっている形状を作成するときには[鏡像(MIRROR)]を使うと便利です。対称軸を中心に鏡に映したように複写する事で作図の手間を大幅に減らすことができました。

[鏡像]コマンドを実行する!

[鏡像(MIRROR)]コマンドはリボンメニューの[ホーム]タブの[修正]パネルにありました。

オブジェクトを選択する!

複写したいオブジェクトを選択しました。まとめて選択できる交差選択や窓選択が便利です。

複写の対称軸を設定!

対称軸の1点目と2点目をクリックで指定します。

1点目をクリックするとプレビューが表示されるのでイメージがしやすいですね。

元のオブジェクトを削除しますか?

今回は複写したいので「いいえ」を選択します。

鏡像コピーができた!

簡単に鏡像コピーができました。文字が含まれている場合、文字の向きは反転せずに正しい向きコピーされるそうです。

【動画で見てみましょう】

参考記事