並んでいる別々の寸法線を1つの寸法線に直したいとき、削除してから描き直すのは面倒ですよね。
そんなときに役立つ機能がAutoCAD Mechanicalにあったので使ってみました。
複数の寸法線を1つに結合(統合)することができる[結合(AMDIMJOIN)]コマンド。長さ(距離)の寸法線を簡単にまとめることができて便利でした。

結合コマンドを実行する!

リボンメニューの[注釈]タブにある[寸法記入]パネルの[▼]をクリックすると展開されるメニューから[結合(AMDIMJOIN)]コマンドを選択します。

寸法線を選択する!

結合したい寸法線を選択します。

結合する!

1つにまとめたい寸法線を選択したら、キーボードの[Enter]キーを押します。
[Enter]キーを押すと選択した寸法線が結合され、1つの寸法線に変更されました。

操作はこれだけです。簡単ですね。
ちなみに1度に3つの寸法線を結合することもできました。

この機能はAutoCADには無いようです。機械設計向けに機能強化されているCADならではの便利なコマンドなんですね。