覚えておきたいCAD機能・CADコマンドの使い方を簡単にまとめました!
CAD百貨ブログ- CAD機能万覚帳 –

IJCAD超入門:IJCADで図形を拡大・縮小してみました!

最終更新日 2020年2月21日

図形を2倍の大きさにしたり、逆に1/2に小さくしたり、作図後に図形のサイズを変更することってありますよね。
そんなときにIJCADでは[尺度変更(SCALE)]コマンドを使うと図形のサイズを拡大・縮小できます。
配置済みの寸法値も自動で修正される便利なコマンドです。

[尺度変更]を実行する!

リボンメニューの[ホーム]タブの[修正]パネルにある[尺度変更(SCALE)]コマンドを選択します。

図形を選択する!

サイズ変更する図形を選択します。まとめて選択できる交差選択や窓選択が便利ですね。

基点を指定する!

図形のサイズを変更するときの基準になる点「基点」を指示します。
今回は図形の左側にある端点を指示しました。

尺度を入力する!

変更したい尺度を数値入力します。
2倍にしたいときは「2」、1/2にしたいときは「0.5」または「1/2」と入力します。

今回は「2」と入力して、2倍にしてみます。

図形のサイズが変更された!

入力した尺度に図形のサイズが変更されました。
寸法線の寸法値も同時に修正されています。

【動画で見てみましょう】

参考記事